メニュー 閉じる メニュー

【ニュース解説】クジラの大量座礁・漂着の原因は? 「地震の前兆説」の真相

2021.1.15 7:10 共同通信

 2020年9月下旬、オーストラリアで約470頭ものクジラが座礁し、380頭前後が死んだとのニュースが世界を駆け巡りました。11月にはスリランカでも約100頭が浅瀬に座礁。大量の座礁や漂着は様々な臆測を呼び、地震の予兆ではないかと語る人もいます。真相はいったいどうなのでしょうか。東京海洋大学・鯨類学研究室の村瀬弘人准教授に解説してもらいます。