×
メニュー 閉じる メニュー

ハイズマン賞はアラバマ大WRデボンテ・スミス

2021.1.6 15:12 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
TDパスをキャッチするアラバマ大WRスミス(AP=共同)
TDパスをキャッチするアラバマ大WRデボンテ・スミス(AP=共同)
 

 

 米大学フットボールの年間最優秀選手に贈られる「ハイズマン・トロフィー」の受賞者が1月5日に発表され、アラバマ大4年のWRデボンテ・スミスが選出された。

 185センチ、79キロのスミスは今季ここまで、パスで20TD、通算1641ヤードを獲得するなど活躍。WRの受賞は、1991年のデズモンド・ハワード(ミシガン大)以来29シーズンぶり。

 アラバマ大は、11日にオハイオ州立大との全米王座決定戦に出場する。

 

 次点は、クレムソン大のQBトレバー・ローレンス(3年)だった。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事