メニュー 閉じる メニュー

神が宿る風車、お目見え 南陽・熊野大社、参拝客が願い託す

2021.1.3 22:19 山形新聞
新春の桜と雪を表現した風車「風花」が境内を彩っている=南陽市・熊野大社

新春の桜と雪を表現した風車「風花」が境内を彩っている=南陽市・熊野大社

 日本三熊野の一つに数えられる南陽市宮内の熊野大社(北野達(さとし)宮司)に、神が宿るとされる桜と縁起の良い初雪を表現した500個の風車「風花(かざはな)」がお目見えした。寒風に吹かれて羽根がくるく ...

関連記事 一覧へ