メニュー 閉じる メニュー

120度の高温堆積物に微生物生存 世界初の確認 高知コア研など 室戸沖の海底下1200メートル

2020.12.4 14:03 高知新聞
採取した堆積物について説明する高知コア研究所の諸野祐樹・主任研究員(南国市物部乙)

採取した堆積物について説明する高知コア研究所の諸野祐樹・主任研究員(南国市物部乙)

 海洋研究開発機構・高知コア研究所などの国際研究チームが室戸岬沖で海底下1200メートルまで掘削調査し、約120度の高温環境下で微生物が生息していることを世界で初めて確認した。4日付の米科学誌サイエン ...

関連記事 一覧へ