メニュー 閉じる メニュー

保守王国に亀裂、「自民は大丈夫か」の声  知事選、鹿児島市長選の推薦〝連敗〟 候補者選定に不協和音続く

2020.12.1 17:00 南日本新聞
自民党の国会議員や県議、市議が駆け付けた上門秀彦氏の出陣式=22日、鹿児島市

自民党の国会議員や県議、市議が駆け付けた上門秀彦氏の出陣式=22日、鹿児島市

 4人が争った29日の鹿児島市長選は、無所属新人で前県議の下鶴隆央氏(40)が当選を決めた。県都で戦後最年少の市長が誕生する一方、自民党県連が推薦する前市議の上門秀彦氏(66)は3位に沈んだ。7月の知 ...

関連記事 一覧へ