メニュー 閉じる メニュー

大関正代、初場所に支障なし 初のかど番、左足首負傷

2020.11.30 18:56 共同通信
初場所に向けて稽古する正代=東京都墨田区の時津風部屋(日本相撲協会提供)

初場所に向けて稽古する正代=東京都墨田区の時津風部屋(日本相撲協会提供)

 新大関だった大相撲11月場所を左足首の負傷で途中休場した正代が30日、報道陣の電話取材に応じ、初のかど番で迎える初場所(来年1月10日初日・両国国技館)の出場に支障がないとの見通しを示した。「間に ...

関連記事 一覧へ