メニュー 閉じる メニュー

大崎・旧鹿島台商高跡地 災害住宅規模を縮小

2020.11.28 10:50 河北新報

 宮城県大崎市は27日、昨年10月の台風19号豪雨の災害復旧推進本部会議を開き、浸水被害を受けた同市鹿島台に整備する災害公営住宅を6戸にすることを決めた。当初は20戸の予定だった。 旧鹿島台商高跡地に ...

関連記事 一覧へ