メニュー 閉じる メニュー

コロナ禍、戸建て販売はV字回復 在宅増え、庭や書斎に需要 栃木県内

2020.11.26 11:12 下野新聞
緊急事態宣言の解除後、成約が相次いだ住宅分譲地=19日午後、宇都宮市細谷町(画像は一部加工しています)

緊急事態宣言の解除後、成約が相次いだ住宅分譲地=19日午後、宇都宮市細谷町(画像は一部加工しています)

 コロナ禍で個人消費が冷え込む一方で、栃木県内の住宅市場は復調している。緊急事態宣言が解除された5月末以降、一戸建て購入の動きが活発化。外出自粛の解除後の4カ月間で、一気に20区画以上が売れた分譲地も ...

関連記事 一覧へ