メニュー 閉じる メニュー

【動画】雲仙・普賢岳 噴火30年 防災視察登山ルポ 溶岩ドームの不安定さ実感

2020.11.19 16:24 長崎新聞
所々に噴気が上がる溶岩ドーム山頂部には切り立った多くの岩塊がある。右奥には眉山があり、島原市の街並みが見える

所々に噴気が上がる溶岩ドーム山頂部には切り立った多くの岩塊がある。右奥には眉山があり、島原市の街並みが見える

 荒々しい姿で目前に迫る雲仙・普賢岳の溶岩ドーム「平成新山」(1483メートル)。長崎県内最高峰の山頂付近は、こぶし大から直径数メートルはあろうかというものまで、大小さまざまな岩石で埋め尽くされ、白い ...

関連記事 一覧へ