メニュー 閉じる メニュー

法律を作っても効果ないと政府自ら認める ではなぜ急ぐ、種苗法改正案の採決

2020.11.17 12:30 京都新聞
国会議事堂

国会議事堂

 11月12日の衆院農水委員会。農産物の国産品種の海外流出防止を目的とした種苗法改正案について、政府は「(流出を)止めることは難しい」と答弁した。  法律を作っても効果はない、と自ら認めた。なぜこん ...

関連記事 一覧へ