メニュー 閉じる メニュー

過熱報道で「市民を殺した」悔やむ元記者 雲仙・普賢岳噴火から30年

2020.11.17 7:00 47NEWS 共同通信記者 石川 陽一
1991年6月、長崎県の雲仙・普賢岳で発生した火砕流

1991年6月、長崎県の雲仙・普賢岳で発生した火砕流

 雲仙・普賢岳(長崎県)が噴火した1990年11月17日から30年。平成最初の大災害に取材は過熱し、91年6月3日の大火砕流では、避難勧告を無視して撮影を続けた報道陣に巻き込まれる形で、地元の消防団 ...

関連記事 一覧へ