メニュー 閉じる メニュー

人工香料「私には毒ガスのよう」 化学物質過敏症の苦しみ知って、症状ある人たちの思い

2020.11.1 10:30 京都新聞
「『いい香り』で気分が悪くなる人がいることを知って欲しい」と話す女性(野洲市内)

「『いい香り』で気分が悪くなる人がいることを知って欲しい」と話す女性(野洲市内)

 「小学生の子どもの友だちを家に上げることができません。悲しいです」。合成洗剤など日用品のにおいで体調を崩す「化学物質過敏症」の女性(36)=滋賀県野洲市=が、京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」 ...

関連記事 一覧へ