メニュー 閉じる メニュー

ストーリー 米大統領選が最終盤 異例続きの選挙戦

2020.10.30 22:17 共同通信

  11月3日の米大統領選まで残りわずかです。首都ワシントンと全50州の大半で有権者の最多票を得た候補が、その州に割り当てられた大統領選挙人を独占する「勝者総取り」方式です。選挙人は計538人おり、過半数の270人を獲得した方が勝者となります。総得票数で相手を上回っても、選挙人総数が下回れば敗者となります。
 2016年の大統領選では、民主党のクリントン元国務長官が共和党のトランプ現大統領より約280万票多く獲得しましたが、選挙人数はトランプ氏が306人で逆転現象が起きました。2000年の大統領選でも同様の事例がありました。

 一足先に、異例続きだった今回の大統領選を、写真で振り返りました。