メニュー 閉じる メニュー

折り鶴レイ、20年で終止符 広島・西区の高橋さん、公民館事業に託す

2020.10.29 9:13 中国新聞
五日市公民館の冨永館長(右)に折り鶴を贈る高橋さん

五日市公民館の冨永館長(右)に折り鶴を贈る高橋さん

 平和を祈って20年間、折り鶴をつないでレイ(首飾り)を作り続けてきた広島市西区の高橋史絵さん(83)が被爆75年の今年、活動に終止符を打つ。広島を訪れ、被爆の実態に耳を傾けた外国人にお礼として手渡 ...

関連記事 一覧へ