メニュー 閉じる

「芦別の顔」35年の歴史に幕

2017.9.21 5:00 北海道新聞

 JR芦別駅前で20日、五重の塔を模した観光歓迎塔の解体撤去工事が行われた。35年間、観光客を迎え続けた高さ約13メートルの「芦別の顔」が姿を消した。 歓迎塔は1982年、芦別市が商工団体などから寄付 ...

関連記事 一覧へ