メニュー 閉じる メニュー

ストーリー ダルビッシュ有投手が最多勝、日本選手初の快挙、サイ・ヤング賞候補に 

2020.10.25 12:40 共同通信

 米大リーグのレギュラーシーズン全日程が終わりました。ナショナル・リーグでは、カブスのダルビッシュ有投手が8勝を挙げ、最多勝に輝きました。全米野球記者協会メンバーが投票で選ぶ最優秀投手賞「サイ・ヤング賞」の有力候補となっています。今季の大リーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本来の162試合が60試合に短縮されたり、無観客での開幕になったり、異例続きでした。サイ・ヤング賞の発表は日本時間11月12日です。日本選手として初の最多勝を成し遂げたダルビッシュ投手の活躍を、写真で振り返ります。