メニュー 閉じる メニュー

iPS視細胞移植を発表、世界初 神戸アイセンター、網膜に疾患

2020.10.16 19:12 共同通信
記者会見する神戸市立神戸アイセンター病院の栗本康夫院長(左)ら=16日午後、神戸市

記者会見する神戸市立神戸アイセンター病院の栗本康夫院長(左)ら=16日午後、神戸市

 神戸市立神戸アイセンター病院などの研究チームは16日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した視細胞のシートを、網膜色素変性症という目の難病の患者に移植する世界初の手術を臨床研究として実施したと ...

関連記事 一覧へ