メニュー 閉じる メニュー

対馬仏像盗難問題 韓国寺院が金彩施す意向 被害側「ありのままで返して」

2020.10.8 10:30 長崎新聞
対馬から盗まれた観世音菩薩坐像(県教委提供)

対馬から盗まれた観世音菩薩坐像(県教委提供)

 長崎県対馬市豊玉町の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に持ち込まれた高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」(県指定有形文化財、像高59・8センチ)を巡り、坐像は日本に略奪されたも ...

関連記事 一覧へ