メニュー 閉じる メニュー

性的マイノリティー、コロナ禍で抱える「二重の恐怖」 感染にアウティングの不安

2020.9.21 7:00 47NEWS
取材に答える丸山真由さん=7月、東京都内

取材に答える丸山真由さん=7月、東京都内

 新型コロナウイルス感染が広がり続ける中、自身の性別に違和感を持つ性的マイノリティーは、おびえながら日々を過ごしている。感染すると、自治体の発表によっては職場などで性自認や性的指向が暴露(アウティン ...

関連記事 一覧へ