メニュー 閉じる メニュー

ストーリー 大坂なおみ選手 マスクで伝えた差別撤廃 2度目の全米OP制覇 

2020.9.20 16:56 共同通信

 

 

女子テニスの大坂なおみ選手が、四大大会の1つ、全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たしました。米国で相次いだ黒人への理不尽な暴力に抗議し、前哨戦の準決勝の棄権を一時発表したり、全米オープン1回戦から決勝戦までの7試合の前後に、黒人犠牲者の名前入りマスクを着けて練習したりと、「反差別」の姿勢を貫きました。彼女が伝えたかったメッセージを私たちはどう受け止めるか。写真で振り返ります。