メニュー 閉じる メニュー

27自治体が「気候非常事態」 台風被災、温暖化へ危機感広がる

2020.9.20 15:50 共同通信
台風19号の影響で水位が上がった多摩川。=2019年10月、手前は東京都大田区、奥は川崎市中原区

台風19号の影響で水位が上がった多摩川。=2019年10月、手前は東京都大田区、奥は川崎市中原区

 地球温暖化に向き合い、対策に取り組む決意を示す「気候非常事態宣言」をした自治体が少なくとも27(2県25市町村)に上ることが20日、環境省などへの取材で分かった。長崎県壱岐市が昨年9月に国内自治体 ...

関連記事 一覧へ