メニュー 閉じる メニュー

対馬市「SDGs未来都市」に 国選定、県内2件目 海ごみ再資源化を構想

2020.7.22 14:00 長崎新聞
対馬市沿岸に大量に漂着している海洋プラスチックごみ=2019年6月8日、同市美津島町

対馬市沿岸に大量に漂着している海洋プラスチックごみ=2019年6月8日、同市美津島町

 対馬市は21日、環境問題などに意欲的に取り組む自治体を国が支援する本年度の「SDGs未来都市」に同市が選定されたと発表した。海ごみの再資源化を企業と連携して進める構想が評価されており、同市は事業費の ...

関連記事 一覧へ