メニュー 閉じる メニュー

重さ1.6キロの天然ハナビラタケ 桐生市の天川さんが採取

2020.7.17 6:00 上毛新聞

 群馬県桐生市黒保根町水沼の天川喜代伯さん(82)が、同所の杉林の中で、重さ1.6キロのハナビラタケを採取した=写真。 ハナビラタケ科に属し、梅雨時から初秋に生育する。天然物は採取量が少なく、食用とし ...

関連記事 一覧へ