メニュー 閉じる メニュー

世界遺産の一部が土砂に埋まる 大牟田市の三池炭鉱専用鉄道敷跡

2020.7.8 16:03 西日本新聞

 福岡県大牟田市の大雨の影響で、世界文化遺産の三池炭鉱専用鉄道敷跡(延長5・5キロ)のうち宮原町付近で、約10メートルの高さから計6カ所でのり面が崩れ、部分的に土砂に埋まった。同市が7 ...

関連記事 一覧へ