メニュー 閉じる

天狗の麦飯 謎に迫る 明治期採取の瓶を飯綱で保管

2017.7.21 8:57 信濃毎日新聞

 飯縄山(長野市)や黒姫山(上水内郡信濃町)の山中で、かつて修験者らが「食べられる土」として重用したと伝わる「天狗(てんぐ)の麦飯(むぎめし)」の入った瓶が上水内郡飯綱町の民家で見つかり、20日、菌類 ...

関連記事 一覧へ