共通テスト1月実施で調整 大学入試日程、議論開始

非公開で行われた大学入試の日程などに関する協議会の終了後、概要を説明する文科省の担当者ら=11日午後、文科省
非公開で行われた大学入試の日程などに関する協議会の終了後、概要を説明する文科省の担当者ら=11日午後、文科省
2020年06月11日
共同通信共同通信

 文部科学省は11日、新型コロナウイルス感染症による休校が続き、延期論もあった大学入学共通テストについて、当初日程の来年1月16、17日に実施する方向で調整に入った。全国高等学校長協会のアンケートで、国公私立高の69.0%が予定通りの実施を求めていることが判明し、大学側からも個別試験や試験会場の確保に影響するとして、延期に慎重な声が出ていることを踏まえた。

 同省はこの日、月内に公表する「大学入学者選抜実施要項」について、高校や大学関係者らによる協議会を開き、休校長期化を踏まえた入試日程の議論を始めた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/