メニュー 閉じる メニュー

東京五輪簡素化へ方針一致 費用最小化など3原則

2020.6.11 0:08 共同通信

国際オリンピック委員会(IOC)は10日、オンライン形式の理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に1年延期となった東京五輪を巡り、IOCと大会組織委員会がコスト削減と感染予防の観点から、大会運営の簡素化を進める方針で一致した。組織委の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長が都内で記者会見した。