メニュー 閉じる メニュー

2020東京 不運に泣いた「修行僧」瀬古利彦の坂井義則への思い<聖火 移りゆく 五輪とニッポン>

2020.6.5 14:51 東京新聞
坂井義則への思いを語る瀬古利彦(後方の写真は東京五輪で聖火台に点火する坂井)=名古屋市内で

坂井義則への思いを語る瀬古利彦(後方の写真は東京五輪で聖火台に点火する坂井)=名古屋市内で

 煙をたなびかせ、さっそうと国立競技場を駆ける姿。半世紀以上も前にスクリーンに映し出された東京五輪の最終聖火ランナーは、今もまぶたに焼き付いている。  後に日本マラソン界のエースとなる瀬古利彦(63) ...

関連記事 一覧へ