メニュー 閉じる メニュー

京大、アルツハイマーの新薬治験 iPS細胞研究を基に

2020.6.4 17:02 共同通信

 京都大は4日、特定の遺伝子変異がある家族性アルツハイマー病の進行を遅らせる治療薬候補の医師主導治験を5日に始めると発表した。候補薬はパーキンソン病の薬「ブロモクリプチン」で、アルツハイマー病患者の人 ...

関連記事 一覧へ