メニュー 閉じる メニュー

シベリア鉄道「ロシア号」を刷新 象徴的存在、7月から毎日運行

2020.6.4 15:19 共同通信
ロシアの三色旗をあしらった塗装がされたシベリア鉄道の「ロシア号」と女性乗務員=2012年8月、ロシア・ビロビジャン(共同)

ロシアの三色旗をあしらった塗装がされたシベリア鉄道の「ロシア号」と女性乗務員=2012年8月、ロシア・ビロビジャン(共同)

 【モスクワ共同】国営ロシア鉄道は4日までに、シベリア鉄道で首都モスクワと極東ウラジオストク間の9千キロ以上を6泊7日で結ぶ長距離列車「ロシア号」について、これまで週3本だった運行を7月から毎日に変 ...

関連記事 一覧へ