メニュー 閉じる メニュー

礼文島のトド撃ちハンター、84歳が現場に立つ理由  熟練の技と島随一の腕前が語る、若者への思い

2020.6.4 7:00 47NEWS
ライフル銃を構え、狙いを定める俵静夫=3月、北海道・礼文島沖

ライフル銃を構え、狙いを定める俵静夫=3月、北海道・礼文島沖

 北海道最北端、稚内市の沖に浮かぶ「礼文島」。夏には高山植物が咲き誇るこの島に50年以上もトドを追い続ける老ハンターがいる。漁師の俵静夫(たわら・しずお)(84)。島に18人いるハンターの中で最高齢 ...

関連記事 一覧へ