メニュー 閉じる メニュー

食事や歯磨きで対策を 高齢者、元気に過ごすには 【新型コロナ・ミニ知識】

2020.5.22 14:10 共同通信

 日本老年医学会が、新型コロナウイルス感染拡大による自粛生活が長引く中での高齢者向けの注意点をまとめている。制約がある中で元気を維持するには、バランスのよい食事や歯磨きの徹底などが重要だ。

 食事は1日3食、バランスよく食べて栄養をとることで、免疫力の維持に役立つ。特に、筋肉を作るタンパク質を摂取することが大切だ。

 毎食後と寝る前に歯を磨き、口を清潔に保つことも忘れないように。インフルエンザなどの感染症予防にも有効。もちろん、義歯の掃除も大事だ。人と話す機会が減り、口の力が衰えることもあるため、電話を活用するなど意識して会話を増やすことも勧めている。

 外出しにくい今の状況だからこそ、孤独を防ぐことも大切。家族や友人らと互いに支え合って交流し、ウイルスに関する正しい最新情報を共有することで、トラブルや不安の解消にもつながるとしている。(5月15日配信)