メニュー 閉じる メニュー

米、WHO拠出を部分的再開へ 中国と同程度で9割減か

2020.5.16 22:25 共同通信

15日、ホワイトハウスで記者団に話をするトランプ米大統領(ゲッティ=共同)
15日、ホワイトハウスで記者団に話をするトランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米FOXニュース電子版は16日、トランプ米政権が、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症問題などへの対応が中国に偏向しているとして一時停止を決めた資金拠出に関し、部分的に再開する準備を進めていると伝えた。拠出額は中国と同程度となる見込みで、9割減となる可能性があるという。

 新型コロナの拡大に関し中国の責任追及を強めるトランプ大統領は4月、WHOが中国寄りの立場を取ったために感染拡大阻止に失敗したとして、資金拠出の一時停止を決定。今月14日に、最終的な対応を18日の週にも発表する考えを表明した。