新型コロナを平易に解説 児童向け教材を無料公開

2020年05月13日
共同通信共同通信
 岡山大SDGs推進本部と一般社団法人知識流動システム研究所(東京)は、新型コロナウイルスについて平易な言葉で解説した児童・生徒向け教材を共同開発し、同研究所のホームページで公開した。無料でダウンロードできる。 子どもたちにも新型コロナへの理解を深めてもらい、感染予防をともに進めていくのが狙い。自治体や学校などでの活用を呼び掛けている。
紙芝居版「新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!」の一部
紙芝居版「新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!」の一部
 教材「新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!」は、小冊子と紙芝居があり、内容はほぼ同じ。「コロナウイルスってなに?」「どのような症状があるの?」「どうやって感染するの?」「感染をふせごう!」「ウイルスとたたかっている友だちや家族を応援しよう!」―の5項目について、イラストを交えながら説明する。
 感染の仕方に飛沫(ひまつ)感染と接触感染があること、「3密」に気を付けて集団感染を防ぐことの重要性、手洗いやアルコール消毒の大切さなどが、子どもに分かりやすい表現で書かれている。感染者や医療従事者に対する差別にも触れ、「苦しんでいる人を応援しよう」と呼び掛ける。
 ホームページには、もっと詳しく知りたい人のためにQ&Aも用意。大人が子どもに説明するケースも想定し、児童版に加え大人版も掲載した。新しい科学的知見に基づき随時更新される。
 岡山大SDGs担当副理事の狩野光伸教授は「新型コロナウイルスの感染拡大という現実課題を通し、自分で考え、行動する訓練を多くの子どもたちにしてほしい。台湾語版、英語版の作成も始めた。多言語化で世界の子どもたちに広げたい」と話している。

新聞社の注目記事

女子中高生ら参加の集団性交事件、客の高校教諭を女子高生買春容疑で逮捕
01月31日
京都新聞京都新聞
PFAS、国が規制強化に踏み出さない理由とは 健康影響を懸念し欧米は先行 「先回りの対策」求める声
01月31日
東京新聞東京新聞
「キム・ヨンジュン」が指示? 狛江の強盗殺人事件、被害品は腕時計3本とダイヤの指輪
01月31日
東京新聞東京新聞
いないはずの人工交雑魚「クエタマ」が鹿児島湾で相次ぎ目撃 養殖場から逃げた? 生態系への影響危惧
01月31日
南日本新聞南日本新聞
死亡した父の生存装い年金256万円不正受給 詐欺容疑で男を逮捕 群馬県警前橋東署
01月31日
上毛新聞上毛新聞
「うーうー」住民が聞いた不審なうめき声 侵入事件と同じ時間に火災、関連を捜査
01月31日
沖縄タイムス沖縄タイムス
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト