名古屋城木造復元を決定 市議会が可決、2022年完成へ

2017年03月23日
共同通信共同通信

名古屋城天守閣の木造復元に向けた基本設計費など約10億円の補正予算は、23日の名古屋市議会本会議で可決、成立した。文化庁によると、コンクリートで造られた天守閣の木造による建て直しは全国初。2022年の完成を目指し、総工費約500億円の大型事業が始動する。