メニュー 閉じる メニュー

晩酌前、火の神に無病息災願う 子はアイヌとして 儀式で民族の自覚深め

2020.7.3 7:00 47NEWS
こんろの火に酒を振りかける八重樫志仁さん=3月30日、北海道浦河町

こんろの火に酒を振りかける八重樫志仁さん=3月30日、北海道浦河町

 3月のある日の夕方、読経のような低い声でアイヌ語が響いた。北海道浦河町の団地の一室。八重樫志仁さん(57)が台所に立ち、儀式を始めた。  カムイフチ、シパセカムイ(火の神、とても重要な神様)…。コッ ...

関連記事 一覧へ