×
メニュー 閉じる メニュー

最新車両の新型コロナ対策は?

2020.5.15 11:00 47NEWS 共同通信ワシントン支局次長 大塚 圭一郎(おおつか・けいいちろう)
(上)JR九州が3月14日に営業運転を始めたYC1系(左)とキハ66・67、(下)JR大村線を走る「シーサードライナー」から撮影した大村湾

(上)JR九州が3月14日に営業運転を始めたYC1系(左)とキハ66・67、(下)JR大村線を走る「シーサードライナー」から撮影した大村湾

 【汐留鉄道倶楽部】新型コロナウイルスの感染拡大という重苦しいトンネルからの出口を探し求めるかのように、先頭部の周囲を縁取った発光ダイオード(LED)が先を明るく照らす新型車両が3月14日に営業運転 ...

関連記事 一覧へ