メニュー 閉じる

47News

47リポーターズ

47リポーターズ

笑い命さざめく

戦地にも動乱の渦中にも、喜びを分かち合い、悲しみを乗り越える笑顔がある。人間はなぜ笑うのか?試練と再生、愛と憎しみ、そして絶望と歓喜。様々な笑いの在りかを世界に尋ねる。

【第22回 英国】人馬一体、癒やしの力 

2017.9.21 14:24
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年9月、ロンドン・パラリンピックの馬術で優勝し、地元ファンの大声援に応えるソフィー・クリスチャンセン(ゲッティ=共同)

2012年9月、ロンドン・パラリンピックの馬術で優勝し、地元ファンの大声援に応えるソフィー・クリスチャンセン(ゲッティ=共同)

 脳性まひで重度の身体障害があった少女は乗馬と出合い、生きる力を得た。ソフィー・クリスチャンセン(29)は6歳で「心と体の治療」を目的とするホースセラピーを体験し、13歳から馬術競技に挑戦。最も重い ... [記事全文]

関連記事一覧