メニュー 閉じる

47News

47リポーターズ

47リポーターズ

笑い命さざめく

戦地にも動乱の渦中にも、喜びを分かち合い、悲しみを乗り越える笑顔がある。人間はなぜ笑うのか?試練と再生、愛と憎しみ、そして絶望と歓喜。様々な笑いの在りかを世界に尋ねる。

【第20回(タイ)】「赤」でも「黄」でもなく 軍政下、消えたにぎわい

2017.8.31 16:22
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
路上にたたずみ、行き交う人々を見つめる映画監督のペンエーグ・ラタナルアン=バンコク(撮影・大里直也、共同)

路上にたたずみ、行き交う人々を見つめる映画監督のペンエーグ・ラタナルアン=バンコク(撮影・大里直也、共同)

  「ほほ笑みの国」タイでは、人々がいつも柔らかな表情を浮かべていた。だが10年以上に及ぶ激しい政治対立の中で、家族や友人同士が「赤」と「黄」に分かれてののしり、殴り合う。笑みも陰りがちだ。  農村 ... [記事全文]

関連記事一覧