メニュー 閉じる

47News

【第17回(コンゴ共和国)】現実から夢の世界へ 「サプール」装う誇り

2017.8.9 11:50
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラザビルで、サプール仲間と集うパッシャンス・ムタラ(中央左)。後方のコンゴ川の対岸は隣国、コンゴ民主共和国の首都キンシャサだ(撮影・中野智明、共同)

ブラザビルで、サプール仲間と集うパッシャンス・ムタラ(中央左)。後方のコンゴ川の対岸は隣国、コンゴ民主共和国の首都キンシャサだ(撮影・中野智明、共同)

  空は真っ青に晴れ渡り、強い日差しがじりじりと照りつける。コンゴ共和国の首都ブラザビル。バコンゴ地区の市場は、晴れれば土ぼこりが舞い、雨が降ればぬかるむ。肉や魚を焼く匂いが漂い、野菜や衣服の露店に ... [記事全文]

関連記事一覧