メニュー 閉じる

47News

47リポーターズ

47リポーターズ

デジタルEYE

『今』を切り取るコラムと記者リポート。世界と日本各地に広がる共同通信のネットワークをフル回転し、政治、国際、経済、事件・事故、科学、くらし、文化の諸テーマに迫る。

【辺野古から】沖縄県は二重基準? 岩礁破砕問題、国が揺さぶり

2017.12.20 16:01
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
石垣港のクルーズ船ターミナルの完成図(石垣市提供)

石垣港のクルーズ船ターミナルの完成図(石垣市提供)

 沖縄県が、工事で海底の岩やサンゴ礁を壊す際に必要な岩礁破砕許可への対応を巡り、県議会野党の自民党から「二重基準だ」と批判されている。名護市辺野古での米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設工事では国を訴え ... [記事全文]

関連記事一覧