メニュー 閉じる

47NEWS

47リポーターズ

47リポーターズ

【第39回】救った命に寄り添う 家族の犠牲、見過ごせぬ  支える「医療的ケア児」

2017.9.30 0:00
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
母親のおなかの中でうまく育つことができず、緊急帝王切開で生まれた赤ちゃんを診察する田村正徳さん。シュバイツァーに憧れ東大医学部に進み、「未来ある子どものために」と小児科を選んだ=8月4日、埼玉県川越市(撮影・堀誠)

母親のおなかの中でうまく育つことができず、緊急帝王切開で生まれた赤ちゃんを診察する田村正徳さん。シュバイツァーに憧れ東大医学部に進み、「未来ある子どものために」と小児科を選んだ=8月4日、埼玉県川越市(撮影・堀誠)

 埼玉県川越市にある埼玉医大総合医療センターの新生児集中治療室(NICU)。母親のおなかの中の環境に近づけるため、薄暗く保たれたフロアに保育器が並ぶ。  8月4日午後、同大の総合周産期母子医療センタ ...

関連記事 一覧へ