メニュー 閉じる

47News

47リポーターズ

47リポーターズ

【第36回】図書館の公共性守れ 急速に進む「民営化」  危機訴える元館長

2017.9.9 0:00
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
小郡市立図書館の書架や蔵書について説明する永利和則さん。「図書館人は自分の仕事の大切さを、もっと利用者に広く伝えなければいけない」と語る=2月14日、福岡県小郡市(撮影・後藤貞行)

小郡市立図書館の書架や蔵書について説明する永利和則さん。「図書館人は自分の仕事の大切さを、もっと利用者に広く伝えなければいけない」と語る=2月14日、福岡県小郡市(撮影・後藤貞行)

 「図書館の指定管理は融通が利かない。教育現場との連携も取れない。職員も居着かない。そんなことで、公共性が守れますか」  今年3月4日、東京都中央区の日本図書館協会で開かれたセミナーの席上、福岡県小 ... [記事全文]

関連記事一覧