メニュー 閉じる

47News

47リポーターズ

47リポーターズ

【第30回】弁護士が裁判官に 「権力の補完機構」正せ  判断も劣化、OB苦言

2017.7.29 0:00
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
「マル激トーク・オン・ディマンド」の収録に臨む(左から)瀬木比呂志さん、神保哲生さん、宮台真司さん。「パブリックではなく、ヒエラルキーの中で認められたいという裁判官が多い。上にいる人はそういう人たちばかり」と瀬木さんは分析する=2月3日、東京都品川区のスタジオ(撮影・牧野俊樹)

「マル激トーク・オン・ディマンド」の収録に臨む(左から)瀬木比呂志さん、神保哲生さん、宮台真司さん。「パブリックではなく、ヒエラルキーの中で認められたいという裁判官が多い。上にいる人はそういう人たちばかり」と瀬木さんは分析する=2月3日、東京都品川区のスタジオ(撮影・牧野俊樹)

 ニュース専門のネット局ビデオニュース・ドットコムが毎週土曜夜に動画をアップする「マル激トーク・オン・ディマンド」。2月4日は「裁判所がおかしな判決を連発する本当の理由」がテーマで、レギュラーの同局 ... [記事全文]

関連記事一覧