メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

〝南極気象台〟を支える人たち 「しらせ」乗組員には予報士

2020.3.18 10:30 47NEWS
南極観測隊に派遣され、上空の気温などを測る気球を放つ気象庁職員=1月7日、昭和基地(共同)

南極観測隊に派遣され、上空の気温などを測る気球を放つ気象庁職員=1月7日、昭和基地(共同)

 夏隊が帰国した後も南極の昭和基地に残り、約1年間を過ごす南極観測隊の越冬隊は約30人。例年、そのうち5人を気象庁職員が占めている。交代しながら24時間態勢で観測に当たっている自称〝南極気象台〟。どん ...

関連記事 一覧へ