日中戦争前夜、自宅を中国人留学生向けの下宿として開放 求めたのは「お互いが信じ合うこと」 一触即発の危機ささやかれる今こそ考えたい竹中繁の人生(後編)

1926年から27年にかけての中国旅行中にあつらえた中国服を着用、前列右が竹中繁、左が服部升子。時期と場所は不明
1926年から27年にかけての中国旅行中にあつらえた中国服を着用、前列右が竹中繁、左が服部升子。時期と場所は不明
2022年09月30日
47NEWS47NEWS
女性史研究者 江刺昭子

 日中の戦争を危惧し、回避のためにペンを振るった女性記者、竹中繁(しげ)。彼女の中国行きは、前後3回に及んでいる。1923年の最初の旅行がもの足りなかった竹中は、東京朝日新聞社で勤続15年になる192 ...

記事全文を読む

47リポーターズの注目記事

「違う性別で生きたい」子どもが打ち明けたらどうする? 18歳で性別適合手術を受けた女性に聞く“生きたい性”の選択に必要なこと
11月30日
47NEWS47NEWS
増えてる「梅毒」、マッチングアプリやSNSでの出会いが原因なの? 過去最多の1万人超えの性感染症、専門家に聞いてみた
11月28日
47NEWS47NEWS
「男が乗っかってきた」19歳女性の訴えは届かなかった 知的障害がある人に寄り添う「司法面接」でも限界、一体どうすれば?
11月29日
47NEWS47NEWS
在沖縄米軍基地の維持を望んだのは韓国・台湾だった 日本復帰50年の沖縄、元副知事は「ないがしろにされている」と心情吐露
11月27日
47NEWS47NEWS
「故郷熊本でカフェを」事故死した長男の遺志、母が継ぐ 〝30歳〟の日に開店、コーヒー通じ被害者支援の取り組みも
11月26日
47NEWS47NEWS
強制連行訴訟、中国人「受難」が「友好」へと変わる希望 裁判に勝った西松建設が異例の和解をしたのはなぜか
11月25日
47NEWS47NEWS
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞