×
メニュー 閉じる メニュー

白血病の7歳少女が残した8千枚の絵が、未来の患者を救った 治らない病を「闘える病」に変えた骨髄バンク、必要なのは一人でも多くのドナー(前編)

2022.6.29 7:00 47NEWS

急性リンパ性白血病で入院中の三瓶彩子=1985年、東京都武蔵野市

 血液のがんである白血病は、永く「治らない病」だった。抗がん剤では必ずしも治らなかったり、再発したりする。それでも、血液をつくる細胞を他人から分け与えてもらう「骨髄移植」があるが、白血球の型が一致す ...