×
メニュー 閉じる メニュー

リオで16年パラの「レガシー」が定着しない理由 東京に教訓生かせるか

2021.10.26 7:00 47NEWS
リオデジャネイロでスポーツ施設に向かうためNGOの用意した車に乗り込むパウロエンリケ・バプチスタさん=8月(共同)

リオデジャネイロでスポーツ施設に向かうためNGOの用意した車に乗り込むパウロエンリケ・バプチスタさん=8月(共同)

 2020東京五輪・パラリンピックは大会が残したレガシー(遺産)をどのように社会づくりに生かすかが閉幕後の課題となっている。2016年リオデジャネイロ・パラリンピックが開かれたブラジルでは当時、パラ ...

関連記事 一覧へ