×
メニュー 閉じる メニュー

「鬼門のトイレ」を欠陥とみなす司法 非合理な嫌悪感が支える自死差別 国交省案は国の大綱にも背く

2021.9.21 7:00 47NEWS 47NEWS編集部、共同通信編集委員 佐々木央
国土交通省

国土交通省

 殺人や自死のあったいわゆる「事故物件」の取引について、国土交通省がガイドライン案を公表し、策定の最終段階に入っている。それによれば、殺人や自死、火災などによる死亡の場合、3年間は取引の相手方に告知 ...

関連記事 一覧へ