×
メニュー 閉じる メニュー

昭和初期に生まれたモダンな大窓電車

2021.9.17 11:00 47NEWS
パンタグラフの上には架線が張られ、台車もきれいにレストアされたデハ230形は、今にも走りだしそうだ

パンタグラフの上には架線が張られ、台車もきれいにレストアされたデハ230形は、今にも走りだしそうだ

   【汐留鉄道俱楽部】びっくりするほど窓が大きい電車、といえば最近では西武鉄道の001系特急ラビューがすぐ思い浮かぶ。ぐっと時代をさかのぼって昭和初期、神奈川県の三浦半島に大窓のインパクトを与えて ...

関連記事 一覧へ